ブログ・お知らせ

Blog・News大変!顔が曲がってきた!?(期待の新矯正治療、インビザライン・ファーストへ!)

大変!顔が曲がってきた!?(期待の新矯正治療、インビザライン・ファーストへ!)

大変!自分の子どもを放っていました!

我が家の二人の男の子のうち、先日某中学校の寮に入った次男坊はもう本格矯正治療を終えて、保定期間(治療が終わり、歯の移動の後戻りを防止する期間)に入っています。

長男の方はまだ上顎にブラケットとワイヤーが入っていて、本人がサボっていたため、治療が進まずなんですが、、、

しかし、娘!大変! 気付くと面倒なことになっていました。

成長期にはもうちょっとな娘ですが、調べてみると頬杖や就寝時の横向きなど悪習癖がほとんどないにも関わらず、

下顎が右方にずれ、左上の側切歯が遠心に転位し、前歯部の離開や下顎の正中がズレるという、事態になっていました(写真参照)。

食事の時によく噛んでいないので、多分、偏心的な咬合(咬み合わせ)が出来上がっているのでしょう。

顔面もわずかに曲がってきています。

(いやーん!←親の心の声)

大変!顔が曲がってきた!?(期待の新矯正治療、インビザライン・ファーストへ!)

 

さて、このズレをどうしたものか。

しかしまだ側方歯列交換期で乳歯が抜けきれず、上下左右のほとんどのC、D、E(真ん中から3、4、5、番目の乳歯)が残っており、永久歯が見えていません。

どういうことでしょうか?何を示唆しているか、分かりませんよね?

早い時期の矯正治療は歯の動きも早く、仕上がりがキレイにしやすいのです。

しかし、上述の通り、永久歯が萌出していないと、早い時期に通常の本格矯正治療のワイヤーとブラケットを付けたくても、付けることができません。

 

大変!顔が曲がってきた!?(期待の新矯正治療、インビザライン・ファーストへ!)

さあ、どうしよう?

ちょっと我が娘を分析をしてみたり。。。

体が小さめなので、暦年齢よりひとつ年下の標準値で分析しました。

結果、2Dで見る分にはそこまで骨格性では異常ではありませんでした。

(しかし父親が急ぎで撮ったCTは座るポジションが悪かったため、前かがみになるような写し方になってしまいました)

体は小さいものの、ヨーロッパのハプスブルク家のような顔の骨格異常は、我が家においてはありませんでした。

手術を伴うような矯正治療ではなく、何らかの普通の歯並びを治す治療しても良さそうです。 

大変!顔が曲がってきた!?(期待の新矯正治療、インビザライン・ファーストへ!)

今までの当院の治療では、小学生くらいの治療は床矯正治療の中でも側方拡大装置が多くを占めています。

しかし今回は最初から歯の位置も顎の位置も正確に合わせていくことと考えています。

そこで期待の新矯正治療「インビザライン・ファースト」を利用することにしました。

インビザラインは世界で最も有名なアライナー矯正(マウスピース矯正)で累計600万ケースを超え、データの蓄積も世界一の多くの矯正科医が利用する信頼性のあるアライナー矯正です。

うちの娘に関して言うのならば、顎堤の幅の広がりは悪くないので、歯を萌出順にキレイに並べていけば、そのままキレイに咬合が完成すると考えました。

つい先日に型採りをして、(印象トレーで吐きそうになっている娘に心でゴメンね、と謝りながら、)治療計画を立案し、アメリカに送りました。

これで少しでも娘の将来に繋がれば良いなーと、どこの親も思う訳です。

 

 

 

さて、このインビザラインは非常にメリットがあると考えています。透明なマウスピースはまず目立たず、ブラケットを使用しないため、汚れ・プラークがたまりにくく衛生的です。

インビザラインのアライン社は痛みがワイヤー矯正よりも少ない、とデータを取っているようです。

しっかりとはめ続けることができれば、効果は出ます。日本や他社メーカーさんのものはその都度、型採りをしなければいけませんが、

インビザラインは基本的に最初の1回の印象採得で、1週間に1枚アライナーを交換するので、他社よりも歯の動きが非常に早いとされています。

仕組みについてはここでは割愛します。

そして、今回のこのインビザラインファーストは成長過程にある患者特有の歯列矯正をサポートします。

通常の床矯正治療の顎堤(顎の幅)の拡大は1回1回様子を見ながらですが、インビザラインファーストは最初から予測可能です。

また予測可能なので、歯の萌出スペースを確保しながら、歯の配列を行います。(これが今回の娘の利用に役立ちます!)

今のインビザラインファーストは適応が広がってきており、必ず全ての症例にできる訳ではありませんが、出っ歯(上顎前突)や開咬、交叉咬合(反対になっている)までは概ね対応できます。

娘の治療が終わったら、経過も兼ねて写真をアップできればと思います。

現時点で顔は遺伝的に親以上のものにはならないのかも知れませんが、良い笑顔を作ることはできますので、頑張っていきたいと思います。

 

*インビザラインは自由診療です。また以下に矯正治療の事前検査は含まれていません。

1)インビザライン・ファースト®18ヶ月) 初期費用:上下両顎 ¥450.000- (税別 

 

2)インビザライン®(アライナー矯正) 5年間治療期間保証のアライナー回数無制限パック(セットまでの製作期間約1ヶ月)

 初期費用:コンプリヘンシブパッケージ  ¥750.000- (税別)

 
事前検査①:セファロ・CT撮影 ¥30,000-(税別)  事前検査②:模型・咬合検査 ¥30.000- (税別)