ブログ・お知らせ

Blog・News佐世保市で慢性腎臓病(CKD)予防事業が始まります!

佐世保市で慢性腎臓病(CKD)予防事業が始まります!

歯科からも始まる慢性腎臓病(CKD)と糖尿病予防!

 

歯科、歯周病、重症化予防、糖尿病、慢性炎症、、、

一体何のことでしょうか?

 

 

 

佐世保市で慢性腎臓病(CKD)予防事業が始まります!

 

佐世保市歯科医師会は次年度より、佐世保市、佐世保市医師会、佐世保市薬剤師会(多分)や関連各所と事業を進めていきます。

 

PISAという指標を使って、歯周病の炎症程度を医師や薬剤師・薬局、多職種に伝えて連携していきます。

 

歯周病治療を行うことにより、糖尿病や認知症を含む全身的な慢性炎症の改善に関わることはわかっています。

 

歯科治療とその予防管理は多くの疾患の重症化予防に大きく寄与します。

 

次年度から保険診療でもさらに強化される項目でもあります。みなさま、ご存知ですか?

 

私たちが行なっている歯科医師会活動と自院の歯科診療、歯周病治療がダイレクトに医科や薬科と連携し、地域医療に貢献できることに喜びを感じます。

 

歯科や関係者の皆様、地域医療のため、宜しく御協力の程をお願い申し上げます。

 

歯周病の患者さん、また、糖尿病の傾向があり、対象となる方々におかれましても、歯科受診のみならず、糖尿病専門医・腎臓病専門医の受診は大切です。

(できれば、慢性腎臓病CKDとして重症化しないようにしたい!)

 

佐世保市は健康寿命の延伸を目指しています。

 

私たち、歯科は歯周病治療がメインになりますが、皆様の健康寿命にお役に立てれば幸いです。