ブログ・お知らせ

Blog・News小学生の時期ならではのアプローチ「インビザライン・ファースト」

小学生の時期ならではのアプローチ「インビザライン・ファースト」

大変!顔が曲がってきた!?(期待の新矯正治療、インビザライン・ファーストへ!)

以前にも少しお話ししたインビザライン・ファーストの続報です。

やはりやって良かったと思いましたし、良い効果がでるな〜、と感じています。

小学生の時期ならではのアプローチ「インビザライン・ファースト」

 

さて、それではその後、治療はどうなったか?

正面観の写真を見てみましょう。

上顎の正中の空隙はキレイにふさがり、自然な形で揃っています。

口角を上げた笑顔も自然とステキになってもらえないか。。。(親の願望)

小学生の時期ならではのアプローチ「インビザライン・ファースト」

 

上顎咬合面観です。

こちらも間隙はキレイにふさがり、歯のアーチを作っています。

小学生の時期ならではのアプローチ「インビザライン・ファースト」

下顎の咬合面観です。

 

わずかな下顎の歪みも解消され、永久歯の萌出スペースも確保されました。

小学生の時期ならではのアプローチ「インビザライン・ファースト」

小学生の時期ならではのアプローチ「インビザライン・ファースト」

X線写真で比べてみましょう。

小学生の時期ならではのアプローチ「インビザライン・ファースト」

概ね、歯の生えるスペースが確保できたと云えます。

これであとは自然に出て来る歯を待って、

キレイに並ぶことを期待します。

 

多少、歯が並ぶスペースが足りなくても、

あとはディスキング(インビザラインの場合は「IPR」といいます)で何とかなるでしょう。

 

子どもたちや成人の皆様におかれましても、ただの「笑顔」ではなく、「ステキな笑顔」にできたら、治療をした甲斐があります。

 

アキラデンタルオフィスは地域の皆様のために頑張ります。

 

 

 

このインビザラインファーストは成長過程にある患者特有の歯列矯正をサポートします。

通常の床矯正治療の顎堤(顎の幅)の拡大は1回1回様子を見ながらですが、インビザラインファーストは最初から予測可能です。

また予測可能なので、歯の萌出スペースを確保しながら、歯の配列を行います。

今のインビザラインファーストは適応が広がってきており、必ず全ての症例にできる訳ではありませんが、出っ歯(上顎前突)や開咬、交叉咬合(反対になっている)までは概ね対応できます。

現時点で顔は遺伝的に親以上のものにはならないのかも知れませんが、良い笑顔を作ることはできますので、頑張っていきたいと思います。

*インビザラインは自由診療です。また以下に矯正治療の事前検査は含まれていません。

1)インビザライン・ファースト®18ヶ月) 初期費用:上下両顎 ¥450.000- (税別)   

 

2)インビザライン®(アライナー矯正) 5年間治療期間保証のアライナー回数無制限パック(セットまでの製作期間約1ヶ月)

 初期費用:コンプリヘンシブパッケージ  ¥750.000- (税別)

 
事前検査①:セファロ・CT撮影 ¥30,000-(税別)  事前検査②:模型・咬合検査 ¥30.000- (税別) 

*ワイヤーによる本格矯正治療 関連費用・価格('20.1月現在) 

 初期費用:メタルブラケット¥500,000-(税別)標準の金属のパーツ

      セラミックブラケット¥600,000-(税別)目立たない白いパーツ

 CBCT・セファロ撮影、分析:¥30,000-(税別) 

 ディグマによる咬合診査:¥30,000-(税別)

   ワイヤーなど調整料(1ヶ月に1〜2回):¥5,000-(税別)×回数

 動的移動期間終了後の保定装置:¥20,000-(税別)~¥40,000-(税別)

 

治療の期間や効果は個人差があります。